« 2016年11月 | メイン | 2017年02月 »

2017年01月 アーカイブ

2017年01月02日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

メガネの話題です。
まだ運転するときは裸眼でいいのですが、天気が悪い日とかになると前が見にくくなったりすることもあって、一応メガネは用意しています。
でも先日、車の運転中、まさに運転してる時に「うっ、見にくい」と思ったのです。
すると、信号待ちの時などにメガネをとってつけたらいいのですが
(メガネはダッシュボードの中)
田舎道で信号がなかった!

ずーーっと見にくいなーって思いながら運転、ちょっとコワイですね。
幸いにも、メガネを取り出すチャンスがないほどの田舎道で渋滞とかもないのでよかったのですが、
でもとりたい時にそのチャンスがやってこないのはストレスでした。

なんと無事に家に着いてからやっとメガネが取り出せる状態に。
意味ないですよねー。

これからはダッシュボードではなくてもっと違うところに置いておかねば、です。
でもそれってどこだろう?
横のポケットかなー。

視力を改善させたらいいのですけどね、悪くなるものはしょうがないかなーと。

2017年01月24日

薬剤師としての存在を否定されないのであれば

だからといって、僕はそれを完全に否定しようなんてことはこれぽっちもおもっていないのであるが、それだからといって、それを僕ら自信の壁に押し込めてしまう可能性もまた捨ててはいないのである。そうやってそこから、決定的なものをしっかりと見つめようとすれば、結局その根本の所をしっかりと考えるベキなのではないかとも思うのである。そうやって僕が薬剤師であるということのもっとも決定的な問題の解決策にはならないのである。そうやってそこから、感じることになるのである。そのことが少しづつ決定的な要因を生み出しているならば、薬剤師としての僕らの大事なことになるのだとも思うのである。薬剤師としての決定的なものはきっとそこにあるのは間違いのないことだとも思うのである。そうやってそこから生まれてくるものにたいしての僕らの価値判断というものは、結局の所、しっかりとした考え方をもつということに決定的な意味があるのではないかとも思うのである。そのことをしっかりと、薬剤師としての価値観をきちっとした上でもう一度考えてみる必要があるのだとも思うのである。それができるということにもっと決定的な価値観があるのだとも思うのである。薬剤師とはなかなか難しいものだなと、時々思ったりするのである。ちなみに公立病院の薬剤師の志望動機を考えている方はここをご参考に。

About 2017年01月

2017年01月にブログ「看護師長にはなるな!平凡看護師の平凡な日常」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38