« セルライト | メイン

ホロコースト

ホロコーストについての本を読み始めました。
忙しいのでね、いつ読み終わるか分かりませんが、頑張って読もうと思っています。

写真もね、あるのですけど、、なんていうか残酷で大変です。
直視できない感じ。

ユダヤ人たちに唯一許された職業、
それがキリスト教徒からは汚れた職業として忌み嫌われていた利子を取り扱う職業(高利貸しや黄金管理人、両替商など)であり、
このことが後に、ユダヤ人は「金に汚い高利貸し」と差別される原因ともなったみたいです。

利子をとるなんて、というキリスト教徒の怒りを買ったっていうのもあるみたいです。

ヒトラーがあんなにまでユダヤ人を迫害したのは、
国土を持たず地球上の多くの場所でコミュニティを形成して、
さらにそれらの繋がりを大切にしている「ユダヤ人」という集団は、
事実上国家のような機能をもってしまう、と考えたから。


個々のユダヤ人の意思とは関係なく、集合として、
あるいは「統治システム」の出力として社会への影響を与えてしまう、とも考えたからですな。

まだ奥深いのですが、ゆっくりと読もうと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://oxygene3d.com/mt3/mt-tb.cgi/54

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年04月01日 06:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「セルライト」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38